CiaoFirenze.com! フィレンツェの観光ガイド "ベッキオ橋”

ホーム | ホテルを検索 |フィレンツェの見どころ | アウトレット| 美術館 |イベント・展示会| 市内へのアクセス|市内の移動 |リンク集     


フィレンツェ見どころ

ベッキオ橋


 
ドゥオーモ広場
花の聖母教会
洗礼堂
ジョットの鐘楼
見学時間・料金の
詳しい情報の確認
サン・ロレンツォ広場
サンロレンツォ教会
メディチ家の礼拝堂
メディチ
リッカルディ宮
シニョ‐リア広場
ヴェッキオ宮
ランツィのロッジャ
ウフィッツィ美術館
ベッキオ橋
新市場のロッジャ


























アルノ川の左岸東岸を結ぶ最古の橋  "ポンテ・ベッキオ (ベッキオ橋)" 現在の橋は10世紀後半に再建されたもので、当時橋の上には、肉屋をはじめとするの食料品市場が並んでいた。15世紀、橋の清潔さが重要視され、食料品店が廃墟された。その代わりに橋にふさわしい宝石店がおかれた。1565年には、ヴァザ‐リが、メディチ家のコジモの為に政治の中心と邸宅を最短距離で結ぶように、ヴェッキオ宮とピッティ宮を結ぶ約1キロの回廊(ヴァザ‐リの回廊)を5カ月という短い期間で建設している。この回廊の1部は、ベッキオ橋の階上を通っており、当時は橋の上を車も通っていたという。戦時中、唯一の破壊を逃れ、この橋の上をヒトラーやパルチザンが歩いた歴史に残る橋。現在は、フィレンツェ独特の調金細工店や宝石店が、橋の両脇に並び、世界各国からの多くの観光客を迎える。


サンタ・トリニタ橋より
フィレンツェの地図を拡大する
 

”幸運を呼ぶイノシシ”が目印の市場 

Loggia del Mercato Nuovo - 新市場のロッジャ
市民の間では、"Loggia del Porcellino 子豚のロッジャ"という愛称が付いている。実際子豚ではなく、イノシシのブロンズ像が置かれていることからきている。このイノシシは、大理石で造られたものがオリジナルで、ウフィッツィ美術館に置かれており、このブロンズのコピーは、噴水の一部としてこのロッジャを引き立てていた。現在では、イノシシの鼻をなでていくと、幸運が訪れるとして、多くの旅人達にかわいがられ、鼻の色が変わっている。
ロッジャの中には、革製品やお土産屋さんが軒を並べている。

 

2006-2017 ciaofirenze.com  all right reserved !! 

BBX